見出し画像

シャリにこだわり、ネタにこだわる。

東林間にお店を構えてから、34年になります。開店当初、相模原市は150軒ほどの寿司屋で賑わっておりました。しかし時代の流れとともに、本来の「江戸前寿司」を出す寿司屋が少なくなっています。メニューもカウンターでの飲食の楽しみ方も、様変わりしました。それ故か、現在相模原市にあるすし屋は40軒あまりにまで減少してしまいました。

昔は寿司といえば特別なご馳走でしたが現在では、回転寿司や持ち帰りの寿司なども増え、とても身近なものになったと言えるでしょう。ですが、寿司というのは、ネタが冷たく、シャリは少しあたたかい状態が一番美味しく頂けます。当店では本来の寿司のうまさを追求し、シャリにこだわり、ネタにこだわった寿司をご提供していきたいと考えております。また、当店には外国からのお客様も大勢いらっしゃいます。日本人の創る「SUSHI」は世界中で人気であり、ヘルシーで美味しくて、安心して食べられると喜ばれています。このような日本の食文化は、熟練された技と、こだわりをもって、後世に残していかなければならないのではないでしょうか。

美味しい寿司と旬の料理を食べながら、ちょっと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか?おなかが満たされるだけでなく、きっと、心も満たされるはずです。

店主写真

店主|仲丸敏和

昭和42年新潟県魚沼市から上京、川崎市吾妻寿司に入店。修行が始まりました。6年後、新潟駅前のすし店、長岡のすし店と移り、2年後東京有楽町駅前のすし屋街(栄寿し)にて、江戸前寿し・立ち食いの板前術を学んだ後、親方の吾妻寿司に戻りました。昭和55年10月末親方の応援サポートを受け、現在の東林間にカウンター10席の店を開店する事が出来ました。多くのお客様に支えられて現在に至ります。

カウンター席の画像
テーブル席の画像
座敷席の画像

カウンター 11席

テーブル 12席

掘りごたつ(小上がり) 18席

ページトップ
忘年会や新年会、歓送迎会、女子会、お誕生日会など
お仲間の集いに、どうぞお気軽に当店なかまる鮨をご利用ください。
旬の美味しさを味わいながら素敵な時間をお過ごしくださいませ。

ケータイでもアクセス画像